「食べてキレイになる!」がテーマ。健康だけでなく、美味しさにもこだわった渋谷ビオカフェ。身体の中から美を追求します。 ビオカフェ(BiOcafe)
 
おからと豆乳の麦めしオープンオムレツ
おからと豆乳の麦めしオープンオムレツ
1,100 円(税込)


若鶏と低温調理コンフィ 大麦とレンズ豆のバルサミコソース
若鶏と低温調理コンフィ
大麦とレンズ豆のバルサミコソース
1,600 円(税込)


雑穀や有機野菜をベースに、ローカロリーな肉や油を使用。調理法も吟味し、栄養価が高く、美味しくバランスのとれた満足感の高い食事を提供している渋谷スペイン坂のビオカフェ。「食べてキレイになる!」をコンセプトにしているため、大麦は重要な食材の一つです。メイン層である20代、30代の女性客の間でも大麦料理は食物繊維も多く、カロリーを抑えながら満腹感を味わえるということで人気になっています。食べた翌日に身体が軽くなると評判のビオカフェの美味しい大麦料理、あなたも一度実感してみてはいかがですか。


お店からのコメント

大麦を使ったメニュー開発はビオカフェには欠かせないものです。人気の「おからと豆乳の麦めしオープンオムレツ」は麦めしの和のイメージをオムライス風にすることで洋風に。
「若鶏と低温調理コンフィ 大麦とレンズ豆のバルサミコソース」ではコンフィ料理のソースにレンズ豆と大麦、ブルーベリーを組み合せ、バルサミコ酢でじっくり煮込んで奥深い味に仕上げています。


住所


電話番号

営業時間


定休日

アクセス

東京都渋谷区宇田川町16-14 パティオビル 1F
地図はこちら
03-5428-3322
11:00~23:00(L.O.22:30)
ランチ営業、夜10時以降入店可
年中無休
JR渋谷駅ハチ公口から 徒歩4分

※掲載情報は2010年8月取材時のものです 。 最新情報は店舗にご確認ください。
ビオ カフェ

ペールバイオレットカラーが印象的な店内


メニューへもどる