信州の地元食材にこだわった信濃神麺「烈士洵名」東京店。
独特の大麦焙煎麺と信濃地鶏をベースにしたラーメンで東京を席巻。信濃神麺 烈士洵名 東京店
 
大麦焙煎麺を使ったラーメン
大麦焙煎麺を使ったラーメン
700 円(税込)



大麦焙煎麺

外観は真っ黒で中が見えない構えの「烈士洵名」 。赤提灯のラーメンの文字に期待が膨らみます。何と言ってもここの売りは、大麦焙煎麺という大麦を焙煎した独特の歯ごたえがある中太ちぢれ麺。スープは鶏油や鶏ガラ、魚介系スープ、羅臼昆布出汁を使い、化学調味料などは一切使用せず。あっさりしながらコクもあり、大麦焙煎麺との相性も抜群です。ラッパを逆さにしたユニークな丼の中ではスープが対流するため、いつまでも香りが広がり、最後まで美味しくいただけます。長野から東京に初進出、たちまち話題になったのも頷けます。




お店からのコメント

東京初進出ということで、麺から開発しました。当初は小麦粉を使っていましたが、大麦を焙煎して練り込んだところとても美味しかったので、大麦にこだわりました。その結果、健康にも良く、食感も面白い大麦焙煎麺が誕生しました。


住所


電話番号

営業時間

定休日

アクセス

東京都文京区西片1-15-6
地図はこちら
03-5684-2263
11時~深2時(深1時30分LO) ※スープがなくなり次第終了
月曜日
都営三田線・大江戸線「春日駅」 A6出口より徒歩1分

※掲載情報は2010年8月取材時のものです 。 最新情報は店舗にご確認ください。
信濃神麺  烈士洵名 東京店
大胆に配された黄金色の壁面
メニューへもどる