紅葉の便りが届き、街の路樹の葉が積もり、秋が深くなりました。そして、実りの秋、美味しい食欲の秋。

そのひとつにホクホクのじゃが芋があります。

茹でたての熱々じゃが芋にバター、そして、私は溶ろけるゴマ味噌バター・・口に広がる味わいは止められません。

今回は、よりヘルシーにちょっとだけ手を加えて、おかずやおつまみ、パーティーメニューにもなる一品をご紹介します。
実は大学時代に一度に6個ぐらい作って保存容器に入れて保存し、ひとつと外に野菜と卵の料理を一緒に焼いて、弁当に詰めた簡単大麦ポテトピザのレシピです。じゃがいものホクホクと大麦のプチプチソースを一緒に食べる、食感が嬉しいお手軽メニューで、秋の夜長を楽しみましょう。


それから、じゃがいもは太るのが心配!と気にする方も多いですが、ご存知、大麦の長所、「糖質の吸収を穏やかにする」「豊富な食物繊維」が腸内環境を整えて、快適な排泄習慣をつけます。

さらに、大麦は食物繊維や、代謝を促すビタミンB群を含み、じゃが芋に含まれるビタミンC、ケチャップのビタミンAを組み合わせてもっとグッドバランスにしました。心配せずに、おいしくいただき、気持ちよく健康的に動きましょう。

この時期のおいしいご飯、栗、芋・・・、大麦の力を信じて混ぜていただいています。 豊富なβグルカンに感謝して。

2006年10月吉日  食デザイナー 管理栄養士 平野美由紀

 

大麦ポテトピザ

簡単であつあつの大麦ポテトピザはパーティにも大人気。 ●材料(2人分)
じゃがいも 2個

少々

ピーマン(輪切り) 1個分
<フィリング>
 ケチャップ 大さじ4
 ベーコン(1cmカット) 1枚
 押し麦(ゆで) 大さじ4
 チーズ お好みで

1.

じゃがいもはよく洗い、塩をたっぷりつけてもみ、十字に切れ目を入れて、電子レンジで1個につき1分加熱する。

2.

フィリングの材料を混ぜる。[作り方1]

3.

じゃがいもの下の部分をおして、切れ目を開き、フィリングをたっぷりかけ、ピーマンをのせる。[作り方2] [作り方3] 

4.

オーブントースターで5分焼き、器に盛り付ける。[作り方4] 


     
[作り方1]
フィリングの材料を混ぜる。
  [作り方2]
じゃがいもの下の部分を押して、切れ目を開く。
  [作り方3]
フィリングをたっぷりかけ、ピーマンをのせる。
  作り方4]
後はトースターで焼き色をつけるだけ。

メニューへもどる