大切な父や彼・・お世話になっている方々へのバレンタインギフト.何をお贈りすると喜ばれるか、うきうきしながら悩みますね。 今月お伝えするのは、大麦のチョコレートケーキ。いつまでも健康で傍にいて欲しいから、気持ちを込めて作ります。
男性の大半が今話題の”メタボリックシンドローム”の対象という時代だから、バレンタインを口実にポッコリお腹の撃退に役立つ大麦に馴染んでいただくのもいいのかしら。

一昨日の勉強会で大切な両親へ感謝の手紙を書こう・・というワークをしたとき、走馬灯のように幼い頃からの思い出がめぐり、父と同じ年齢になってようやく父の本当の気持ちが少し分かり、普段以上に有難うの氣持ちを伝えたくなりました。そんな今だから、健康に気遣う大麦で作ったチョコレートケーキをプレゼントしたいのです。

皆さんはいかがですか?普段から、有難うと伝えていても、さらにバレンタインをきっかけにこれまでの出来事を振り返って愛を伝えてみませんか?


かけがえのない人への感謝の思いを大麦は受けとめ、カラダの中でパワーを発揮してくれるでしょう。

大麦チョコレートケーキであなたと大切な人々との関係がさらにステキになりますように。

バレンタインによせて。

2007年2月吉日  食デザイナー 管理栄養士 平野美由紀

 

大麦チョコレートケーキ
大麦のプチプチ感とくるみのカリカリ感が楽しい、自然な甘さが嬉しいチョコケーキです。 ●材料(直径6cmのハート型+直径2cmの2個分)
押し麦(茹で) 200g
くるみ

30g

チョコレート 50g
1個
三温糖 大さじ2
A:小麦粉 50g
  ココア(無糖) 30g
  三温糖

大さじ2

  ベーキングパウダー 小さじ1

1.

Aをビニール袋に入れ、空気を入れて膨らませ、振って混ぜ合わせる。[作り方1] 

2.

ボウルに砕いたチョコレートとくるみ、茹でた押し麦、卵、三温糖を入れて混ぜ合わせる。[作り方2] 

3.

2のボウルにAを加えて、混ぜる。[作り方3] 

4.

型に薄くサラダ油(分量外)を塗り、3の生地を入れる。180℃に温めたオーブンで、小さいハートは20分、大きいハートは30分ほど焼く。[作り方4] 

5.

型からはずして冷まし、ラッピングする。


     
[作り方1]
ビニール袋に直接Aの材料を計量しながら加え混ぜる。
  [作り方2]
A以外の材料を混ぜる。
  [作り方3]
粉類を加えてさらに混ぜる。
  [作り方4]
型に入れ、180℃のオーブンで焼く。

メニューへもどる