おいしい大麦ごはん生活を続けて発見がありますか?

「当たり前」だったり、「おいしい大麦生活なんて考えもしない」かもしれません。何気ないふだんの食事は小さなことですが、その中にも嬉しさを感じる幸せを大切にすると、1年では1000回ものチャンスがあります。

こう、お伝えするのは、大麦生活を楽しむ方々から嬉しいお知らせが届きます。どうぞ、心配せずにどんどんお寄せ下さい。 嬉しい話や喜びの声で囲んで下さるとますます嬉しいです。
「毎日のごはんがおいしくて・・食べ過ぎかもしれないれど、不思議にウエストがスッキリしました。 しかも体調もよいから気分も上々・・・・・。」と嬉しい声。 私も大麦生活を続けて胃腸が快適です。 味をよく感じておいしく食べると、適量を楽しむことにつながります。その結果、体重の変化もついてきます。

調理でも発見があります。炊きあがりのご飯の量が増して、経済的。しかも一膳のエネルギー密度が低く、カロリーが少なめになります。
大麦ご飯はおいしい味をひきよせる働きがあるので、お米だけの炊き込みご飯よりも味のからまりがよくて、同じ量の調味料で味わいが強く、食べた満足感も高まります。またおなかの中で水を吸って膨らみ、満腹感もうれしい特徴のひとつ。


大麦に豊富な食物繊維には独特な粘りがあるので、ノンオイル料理でもオイルの口においしい触感があります。たとえば、脂肪分が多いキッシュなど、健康ダイエット生活では敬遠してしまう料理も、大麦を使うとまるでバターや生クリームをたっぷり使った本格派キッシュのおいしさを楽しめます。今年は大麦ご飯料理を紹介してというリクエストなので、残り大麦ごはんのキッシュはまたの機会のお楽しみに。

大麦をいただくたびに、大麦を大切に栽培した作り手と精麦者、こんなにおいしい大麦が口に入るまで関わってくださった方々に感謝します。


2008年7月吉日  (株)食デザイナーズ 平野美由紀

 

フレッシュトマトDon!!


[ 材 料 ]
 
●材料(4人前)
☆大麦たっぷりごはん  
  白米

1.5合

  大麦(押麦など) 1合
  水 3.5合
   
☆フレッシュトマトソース  
  トマト 完熟小5個
  塩 小さじ1/2
  モッツァレラチーズ 80g
  オリーブオイル 50cc
  にんにく(みじん切り) 1かけ
  バジル 1枝
  塩・こしょう 適宜

1.

白米は洗米して炊飯釜に入れる。大麦(押麦など)と水を加えて30分浸水して普通に炊き上げる。

2.

トマトは8等分のくし切りにし、さらに斜め半分に切り、塩をして混ぜ、10分ほど置いてうまみを引き出す。[ポイント1]

3. 2に角切りにしたチーズ、にんにく、ちぎったバジルを合わせ、オリーブオイルを少しつ加えながら混ぜ、塩・こしょうで味を調える[ポイント2]
4.

器にごはんを盛り、3をかけ、バジル飾る。


         
[ポイント1]
トマトは塩を混ぜてなじませるとうまみが引き出てきます。
おいしい汁もすべて材料です。
  [ポイント2]
すべての材料を混ぜ合わせて、味をなじませる。
       


大麦チリコンカン丼


[ 材 料 ]
 
●材料(4人前)
☆大麦たっぷりご飯  
  白米

1.5合

  大麦(押麦など) 1合
  水 3.5合
   
☆ チリコンカン

 

  牛ひき肉 250g

  塩・こしょう

適宜
  玉ねぎ 1/2個

B
 
  大豆水煮 1袋(160g)
  トマト水煮(ホール缶) 1缶
  赤ワイン 50cc
  ケチャップ      大さじ1
  醤油 大さじ1
  チリペッパー(粉唐辛子) 小さじ1

A
 
  菜種油 大さじ1
  にんにく(みじん切り) 1かけ
  唐辛子(輪切り) 1本分
  塩・黒こしょう 適宜
  イタリアンパセリ(みじん切り) 少々
   

1.

白米は洗米して炊飯釜に入れる。 大麦(押麦など)と水を加えて30分浸水して普通に炊き上げる。

2.

玉ねぎは粗みじん切りにする。 ひき肉は塩・こしょうをして下味をつける。[ポイント1]

3.

鍋にAを入れて熱し、香りが出てきたら、玉ねぎ[ポイント2]を炒める。 続いてひき肉を加えて炒める。

4.

Bを加えて[ポイント3]10分煮て、塩・こしょうで味を調える。

5. 器にごはんを盛って、3をかけ、パセリを飾る。

       
[ポイント1]
牛肉は赤身を選ぶと低脂肪で高ビタミン・ミネラルでより栄養豊富に仕上がります。
  [ポイント2]
玉ねぎを炒めると甘みと深みが出ます。あめ色に炒めるととってもおいしい仕上がりです。
  [ポイント3]
調味料を加えて、煮込むだけ。
カレー風味に仕上げたいときは、このタイミングでカレー粉をプラス。
   

メニューへもどる