暦は秋、でも残暑は厳しい毎日ですがいかがお過ごしですか?

少し涼しくなると、トドッと感じる夏の疲れ。体がむくんだり、だるかったり、スッキリしませんね。
そこで、旬を丸ごと召し上がれる大麦ごはんのワンディッシュレシピや炊き込みご飯で疲れを吹き飛ばして続く豊かな秋を楽しむ準備をはじめましょう!

今回、大麦にあわせるのは畑でたくさん!!収穫されている旬のズッキーニ。毎日食卓に登場する我が家のスタンダード野菜です。最近、黄色いものや円盤状、まん丸のズッキーニも手に入れました。かぼちゃの仲間には思えない瑞々しさが魅力ですね。またイタリアンやフレンチだけではなく、中華や韓国料理でもスタンダードな野菜です。

そこで今回の一品目の料理は胃液の分泌を促して、食欲を高める唐辛子などの香辛料をプラスした中華風。おいしいタレをからめた大麦に幸せを感じます。 またしっかりと旨味を吸ってもプチプチとした食感はうれしく、なめらかなのど越しは食欲が無いときでも不思議と食がすすみます。自然に体が喜ぶ気持ちのよい生活に繋がっているようです。

もう少しで金木犀が満開になります。金木犀の花を集めてシロップを作って、炊いた大麦にかけると、秋を満喫する香り豊かなぷちぷちデザートになります。 大麦は癖が無くどんな食材ともあいます。 ぶどうやなし、もちろん、栗やサツマイモもお菓子にするときはあわせるといいですね。
マイ大麦で大切な人と今年の秋を満喫しましょう!!
素敵なアイディアがございましたらぜひ、ご一報くださいませ。楽しみにお待ちしてます。

2008年9月吉日  (株)食デザイナーズ 平野美由紀

 

マーボーズッキーニ丼


[ 材 料 ]
●材料(3人前)
☆大麦ご飯  
  大麦ご飯

作りやすい分量

  大麦(押麦など) 1カップ
  白米 1カップ
  水 3カップ
   
☆マーボーズッキーニ  
  ズッキーニ 1本
  合挽き肉 100g
  塩・こしょう 適宜
  長ねぎ(白髪ねぎ用) 6cm
  生姜(みじん切り) 3スライス
   
A  
  水 150cc
  酒 大さじ2
  砂糖 大さじ1/2
  醤油 大さじ1/2
  豆板醤 小さじ1~ お好みで
  片栗粉 大さじ1

1.

大麦ごはんを炊き、盛り付ける。
白米は洗米し炊飯釜に入れ、大麦(押麦など)と水を加えて30分浸水する。普通に炊き上げ、器に盛る。 [ポイント1]

2.

ズッキーニは1cm厚さに切り、挽肉には塩、こしょうで下味をつける。

3. 熱したフライパンに生姜と挽肉を加え、表面を焼くように炒める。[ポイント2]
4.

ズッキーニを加えて塩を少々し、牛肉から出た油で焼く。

5. Aを加えて牛肉とズッキーニに味をからめるように混ぜならがとろみをつける。[ポイント3]
6. 器に盛りつけ、白髪ねぎを飾る。

       
[ポイント1]
大麦(押麦など)は洗米しなくても大丈夫!!
  [ポイント2]
焼きめをしっかりとつけることで、肉の旨味を凝縮させ、おいしさUPに!
  [ポイント3]
たれを一気に加えて混ぜるだけで出来上がり!とろみがズッキーニにも良く絡みます。
   


焼き鮭のじゃがバタ麦ごはん


[ 材 料 ]
●材料(4~5人前)
大麦(押麦など)

1合

白米 1合
2.5合の目盛りまで
   
生鮭

1枚

塩・こしょう 少々

男爵芋

中1個
醤油 大さじ1 1/2
大さじ1
バター 15g
大葉(千切り) 3枚

1.

白米は洗米して炊飯釜に入れ、大麦(押麦など)を加え、水を2.5合の目盛りまで加えて30分浸水する。[ポイント1]

2.

芋を洗って皮付きのまま一口大に切り、醤油と酒をかけて下味をつける(調味料は残らず使います。)。

3.

鮭は塩、こしょうで下味をつけて、表面を香ばしく炙り焼く。[ポイント2]

4.

1に芋と調味料、鮭をのせて普通に炊き上げて蒸らす。[ポイント3]

5. 鮭の身をほぐしてバター、塩コショウを加えてざっくりと混ぜて味を調え、器に盛り、大葉を飾る。

       
[ポイント1]
ちゃんと30分浸水することで、ふっくらとした美味しい大麦ごはんが炊き上がります。
  [ポイント2]
鮭の表面を焼くことで、香ばしさと風味がup!余分な油も落ちてヘルシーに。
  [ポイント3]
鮭も一緒に炊きこむことで、香りと旨味が全体について、たまらないおいしさに。仕上げのバターが楽しみです。
   

メニューへもどる