大麦亭アイディアレシピ

大麦は1年中手に入る、手軽で便利な食品ですが、季節のものを取り入れることで、一層美味しくお召し上がりいただけます。
皆さんからご応募いただいた大麦レシピの第1号は、「秋のバーレイバーグ」。
大麦には食物繊維が豊富なので、食欲の秋のお腹のお掃除役としても力を発揮してくれます。
ヘルシーなのに食べごたえのある、季節の味覚と大麦のコラボレシピです。

身体のおそうじも、冷蔵庫の整理もできる
一石二鳥のヘルシーレシピ!

秋のバーレイバーグ

●材料(4人前)
大麦(押麦等) (1+2/3) 合
3合
パン粉 1/4合
にんにく 1かけ
はんぱな野菜なんでも 1/2合(ブロッコリーの芯、キャベツの芯などを刻んで)
小麦粉 1合
片栗粉 大さじ1
きのこ (まいたけ・しめじ あわせて2パック・しいたけ)
調味料  
クレージーソルト 少量
めんつゆ 1/4合

 
1.

大麦を分量の水で煮ます。沸騰5分くらいして野菜を刻んだものを入れます。15分蓋をして弱火で煮て火を止め蒸らします。

2.

フライパンで油、にんにくを弱火で炒め香りをだし、パン粉を炒めておきます。クレイジーソルト少量で味付けしておきます。

3.

大麦が蒸らし終わったら小麦粉、片栗粉、パン粉を加えこねて、小判型に丸め、フライパンに油を少々敷き焼きます。

4.

こんがりしたらひっくり返して、また焼きます。少量のお水を差し、蓋をして弱火で2~3分むらします。お皿に取り出します。

5. フライパンを洗わずに、きのこを炒め、しんなりしたらめんつゆと適量の水で煮てあんを作ります 水溶き片栗粉でとろみをつけバーレイバーグにかけて完成♪

作り方とレシピのポイント

(神奈川県 山田晶子さん)


身体のおそうじも、冷蔵庫の整理もできる一石二鳥のヘルシーレシピです。
お肉と合わせず、ヘルシーなハンバーグを作りました。大麦のプチプチした食感にんにくの香り、きのこのぷりぷりあんがよく合うと思います。男の人でも満足がいくボリュームで夫には大好評でした。


メニューへもどる