大麦でお菓子づくりをしています。大麦工房&四季のお菓子ロア
栃木県足利市産二条大麦100%使用
私たちの住む栃木県は日本有数の大麦の産地です。


私はお菓子屋です。地元足利で「大麦工房&四季のお菓子ロア」というケーキ店を営んでいます。当店の代表銘菓は「大麦ダクワーズ」。


私の住む栃木県は日本一の大麦の生産地。しかしその大麦は戦後ほとんどの家庭の食卓から消えていきました。
大麦は知れば知るほど「健康」と「食文化」にとって素晴らしい素材です。地元の大麦を現代風に活かし、需要を喚起したい。
それが、地元の農業や食育のために必ずプラスになると信じて「大麦ダクワーズ」をつくりました。そして、たくさんの大麦のお菓子づくりの過程の中で「焙煎麦めし」を開発いたしました。
東武伊勢崎線の走る、栃木県南のあの大海原のような「麦畑の地平線」を次の世代に残していくことが大麦にこだわってしまった私の「使命」と考えております。

大麦工房代表 浅沼誠司
http://www.oomugi.jp/
只今おおむぎのことがよーくわかる「おおむぎ読本」無料プレゼント中。
お申し込みはフリーダイヤル0120-37-4458
 


まるで地平線が見えそうな大麦畑(足利市内)
大麦ダクワーズ以来チョコレート・サブレ・グラスロール・ラスク…と今では20種近くのお菓子・食品を大麦でおつくりしております。
すべて足利産の二条大麦のみを精麦し、焙煎し、粉砕して粉にした麦こがし(はったい粉)をお菓子のベースにしております。大麦(麦こがし)の香り高い風味がわたくしたちのお菓子の命。
農家の方々と土づくりから研究したこだわりの地元産100%の大麦を使用しております。
地元の大麦の栽培から精麦、焙煎、粉砕、お菓子製造、包装まで一貫した製造工程を確立したことや、大麦の味・香りを十分に引き出していることなどが評価され、
第24回全国菓子博覧会技術優秀賞
平成16年栃木県フロンティア企業
平成18年農林水産省優良ふるさと食品コンクール会長賞
と数々の賞を受賞いたしました。ぜひ一度、この大麦のお菓子たち、召し上がってみて下さい。

わたしたちがつくっています。


元気いっぱい、明るい工場で、心をこめておつくりしています。




栃木県足利市近郊に直営5店舗



大麦工房&四季のお菓子ロア http://www.oomugi.jp/
フリーダイヤル 0120-37-4458
back